banner

のぼり旗の基本はポンジー

bannerのぼり旗は宣伝用として使用されている場面を数多く
見ることができますが、その殆どが屋外に設置されており、
身近なものではコンビニエンスストアなどでも利用されています。

限度はありますが、雨の日などの悪天候の場合でも、
年中屋外に設置されていることが多いために、
のぼり旗用として使用されている生地で主流なものは
耐候性に優れている素材になります。

現在では一番メインとして使われているのぼり旗では
ポリエステルで作られた素材になります。

雨などで濡れてしまった場合でも、一定の耐水効果を
持っており、比較的早期に乾燥できることも特徴になります。

ポリエステル生地を用いたのぼり旗でもいくつかの種類が
存在しており、例えば薄手のものから厚手のタイプ、
織り方の異なるタイプや、印刷を行う際に片面印刷用や
両面印刷用など様々なものが用意されています。

その一方で、和風のデザインに特化しており、独特の風合いを
表現する場合では、綿を使用した生地を用いることもあり、
のぼり旗を使用する目的に応じて選択できます。

banner

のぼり旗を発注する会社に、どのような場所で、どれぐらいの
期間使用したいかを告げて、その会社の扱っている素材のうち
適したものを相談してみるとよいでしょう。

また、使用する色やデザインによって視覚効果は
随分と異なります。
目立たせることが目的ですが、むやみと派手な色ばかりを
並べただけでは目立たせるとはいえません。

すっきりと見やすいことが前提ですので、発注前に
多くの人にみてもらってアドバイスを受けるとよいでしょう。

Copyright(c)のぼり旗・横断幕や横断幕について考える. All Rights Reserved.